学生向けの賃貸物件や賃貸マンション等様々な物件がある

重視する項目

リビング

安さを優先するか、それとも快適さを優先するかによって、賃貸を探す時期が異なります。安さを優先するなら夏に借りるのがベストです。夏は賃貸物件の借り手がつかない時期なので、大バーゲンが始まります。敷金や礼金がなしになったり、家賃が5千円以上値下がりすることもあります。この時期こそ、安く賃貸を借りる絶好のタイミングです。ただし、あまりいい物件がないことは覚悟しておくべきです。 安さよりも快適さ重視なら春先がベストシーズンになります。春先はいい条件の物件が空き室になる確率が高くなります。タイミングが合えば、希望条件にぴったりの賃貸が借りれます。ただし、春先は敷金や礼金、引越費用等が高額になるので、そのことは覚悟して借りる必要があります。

賃貸物件は建っているエリアや立地条件によって家賃が違います。全国的に見ると東京都が一番家賃の相場が高い傾向があります。平均的に7万5千円くらいですが、渋谷や新宿、池袋などの山手線沿いのエリアになるとシングルルームでも10万円以上の家賃がかかります。 関西方面を見ると、大阪府の家賃の相場は6万円前後で東京よりもずっと安くなります。大阪府でも地域によっては3万円前後で借りれるエリアもあります。ちなみに関西方面は敷金というシステムがなく、代わりに保証金というのがあります。関東の敷金と同じく預り金の意味あいがありますが、敷金は家賃2カ月分が多いのに対し、保証金の相場は家賃2カ月分〜7カ月分と高額になります。